2011年4月29日金曜日

海上保安庁が撮影した東日本大震災 仙台空港を襲った津波

「もうダメだ、全部ダメ」
「危ないけど、逃げようがありません」。
海上保安庁は28日、
東日本大震災の津波に仙台空港が襲われる様子をとらえた映像を公 開した。
濁流が飛行機やヘリコプター、
おびただしい数の車を押し流す中、
身の危険を感じながら、
上空のヘリに地上の様子を無線で伝える保安官の緊迫した声 も収められている。=海上保安庁提供



緊迫した声の中、案外お間抜けな声も・・・
人は恐怖を感じると、思考回路がおかしくなるのかも・・・
この日を忘れてはいけない
絶対に・・・


















海上保安庁が撮影した東日本大震災 
気仙沼海上保安署からとらえた津波=海上保安庁提供

2011年4月27日水曜日

牛たちの悲劇

 
 
 
 
 
【日本の力を信じてる】
 
 
近所の子供とお母さん
 
「牛さん、刹処分てなに?」
「放射能浴びてるかもしれないから天国に逝くのよ」
 
「えー洗えばいいやん」
 
 
 
 
 
ご近所の母子の会話・・・・・
 
避難したとき
家畜をそのままにしてきた・・・・・
すぐに帰れると信じて・・・・・
 
だが、帰れなくなってしまった
 
餌をやるものもなく
 
狭い牛舎で衰弱し、死んでしまった牛たち
 
餓死状態・・・・・
 
なにか悪いことをしたわけではない
 
原発の被害者は
 
人だけではないのだ
 
子供が言った
「洗えばいいやん」
 
洗って、何もかもが、綺麗におちれば良いのに
 
 
 
 
 
 
 

2011年4月25日月曜日

風評被害しないで!

 
 
 
 
【日本の力を信じてる】 
 
 
通学の子供達
 
「ほうれん草食べると恐いんだよ」
 
「ばぁか、お前の顔の方が恐いわ、何もならんわ風評被害すんなや!」
 
「??」 
 
 
 
 
 
今朝の通学途中の子供達の会話です
 
小さな子供達に
こんな会話をさせているのが
とても恥ずかしくなりました
 
きっと、家のなかで
誰かさんと誰かさんとが会話をしているのを聞いていたんでしょうね
 
子供達のお手本にならなきゃいけない我々が
風評被害を出してどないするんや!
 
みんなで力を合わせようと言うたのに・・・・・
恥ずかしくて
おはようも言われんかったわ
 
命からがら避難してきた人にむかって
「うつるから、近づくな!」
と言うたバカがいたそうだが
ちっとは勉強せえ!
と言いたい
 
ウィルスやないんやから
うつらへんわ!
 
 
 
 
 
どうか、忘れないで
 
あなたの隣に
 
子供達がいることを
 
我々大人達の会話を聞いていることを
 
 
 
 
 
 
 

2011年4月22日金曜日

胃がんと乳がん検診

21日、検診にいってきました。

胃がんと乳がんの検診です

バリウムを飲むのは
何度かあるので
対して緊張はしなかったのですが
乳ガンの検診は初めて受けました
まず、触診を受けました
女性のドクターでしたが
やはり恥ずかしいものです
軽いタッチでしたが
あんなものでわかるのか感心しました
次にマンモグラフィーをしました
つまり
おっぱいのレントゲンを撮るんですね
これは男性の技師なので恥ずかしかったですが
ご本人は関係ないワイ
みたいな、感じでした
ギュッと挟み込んでカシャッで終了
あっけなく終わってしまって
ドキドキ感はどこへ〜〜〜〜〜

元キャンディーズの田中好子さんが21日、乳がんのため東京都内の病院で死去。55歳と言う若さでした。

初期段階ならば確実に命を落とすことはありません

自分で触診の習慣をつけましょう

パートナーが発見するケースも多々あります

いやらしい意味ではなく。Hは女性の更年期障害にはとてもいいとのデーターもあります

パートナーとしっかり楽しんでください


スーちゃんの御冥福をお祈りいたします…

2011年4月12日火曜日

ヨモギ

昨日、ヨモギを摘んできました 
 
天日に干しています
 
食べるわけではなく、お風呂に入れるんですねぇ
 
これがまた、良い香りがして、リラックス効果があるんです
 
ついつい長湯をしてしまい、お目目がクルクルしちゃいますが(@ヮ@)
 
寒い日には最高の贅沢 
 
ほらほら、あなたの足元にも生えているでしょう・・・・・
これは、生のまま、お風呂に入れても良いですよ 
 
摘んで、今夜のお風呂にいかが? 
 
あっ、摘んだら、しっかり洗ってから投入してね 
 
じゃないと・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
アブラムシでお風呂の中が怖いことに・・・・・ 
キャ〜〜((゜Д゜ll))ガタガタ 
 
 
 
 
 
 
 
余震が続いていますが 
落ち着いて、ご自身の身の安全に努めてください 
 
生きてくださいね 
 
 
 
 
 
 
 

2011年4月11日月曜日

大震災から1ヶ月・・・

 
 
 
大震災から1ヶ月・・・・・
 
被災者の皆さんにとっては
長い1ヶ月だったでしょうね
 
まだ、行方のわからない方も沢山おられます
 
娘さんを探して、瓦礫のなかを、さまよっている、ご両親の姿がありましたが
目頭が熱くなってしまいました
 
そんな中
風評被害があちらこちらで起こっています
 
昨年の秋にとれたお米が、店から撤去されているそうです
 
昨年の秋ですよ
収穫されたのは・・・・・
それがなぜ・・・・・
 
福島は
野菜も魚も
とても美味しいところです
それが今、漁にも出られないことが起こっています
 
 
 
 
 
私、昨日、福島のお米をスーパーで見かけました 
丁度、きれかけていたので買いました
 
思った通り、とても美味しいお米です
 
ご飯を食べながら、相方と話しています。
作られた方は、ご無事なのだろうか・・・・・
と・・・・・
 
 
 
 

2011年4月1日金曜日

生きて!

 
 
 
昨夜、遅く携帯が鳴った 
 
着信履歴をみると 
 
被災地にいるはずの従弟 
 
電話に出ると・・・・・
 
「もう、あかん・・・・・」
 
今にも泣きそうな声 
 
「なんやねん。姉ちゃんの声が聞きたかったんか?・・・・・」
 
「昨日、小さな女の子の夢見た。前の日に遺体で見つけた女の子が出てきた。泣いてた・・・・・俺はどないしたらいいんや?」
 
と・・・・・
 
なんと答えればいいのか、わからなかった。 
 
電話の向こうで、泣き声がした・・・・・
 
かける言葉が見つからない 
 
目の前にいれば、抱いてあげられるのに・・・・・
 
言葉が出ない 
 
しばらくして、私は、子守唄を唄っていた 
 
ねんねーん
ねこーろり
おこーろりーよ・・・・・・・・
 
ただ、くりかえした 
 
しばらくしたら、電話の向こうから 
 
「下手くそ!」 
 
な・・・・・なんだ、こいつ!
 
ついて出た言葉が 
 
「あほ!」
 
ふたりで笑った 
 
あいつは 
 
サンキューと言って、電話を切った
 
自衛隊と言えど、同じ人間 
 
タバコを吸っているところをテレビが放送したそうだが
 
どういう環境で復旧しているか知っていますか?
 
被災者の皆さんに、少しでも暖かいものを食べてもらおうと、炊き出しをしていますが
 
自分達は、トラックのなかで、冷たい缶詰を食べているんですよ
 
そして、座ったままの仮眠 
 
皆さんに入ってもらおうとお風呂の支援も行っています
 
自分達は何日も入っていません
 
でも、皆、口を開けば
 
「国民を守るのが使命!」そう言います
 
自衛隊と言えど、同じ人間
 
感情だってあるんです
 
福島原発では、自分の命と引き換えに、復旧作業を行っているひともいる。     
どうか、忘れないで
 
今も、戦っているひとがいることを・・・・・
 
 
 
気分転換も必要です
 
共倒れになってはいけないんです 
 
頑張らなくてはいけないのはわかるのだが 
 
リラックスすることも大切です 
 
メディアの皆さんも
もう少し配慮ある放送をしていただきたく思います。きっと、なにもわかっていないのでしょうね
 
 
 
 
被災者の皆さん
復旧に携わっている皆さんも
どうか、自分の命を大切にしてください。
 
生きてくださいね