2010年7月23日金曜日

金賢姫

20日から来日していた

大韓航空幾爆破事件、実行犯

金賢姫、元死刑囚が
北朝鮮の拉致被害者の家族と面会をした

しかし、なんの進展もなく

本日帰途した

いったい何をしにきたのか

理解できない

ヘリで遊覧までしたそうである

中井大臣が「私の責任で飛ばしてくれと言った」と言ったらしいが

何様?

我々の税金である!

そもそも、相手は元工作員

つまり、スパイでありテロリストである

好きで北朝鮮に生まれて工作員になったわけではないだろうが

事実は事実

爆破事件でどれだけの人達が犠牲になったのか

わかっているのだろうか

今は心を入れ換えて

とか言うかたがいるが

彼女の言う言葉は信じられない

私の家族が爆破された飛行機に乗っていたなら

生きている限り北朝鮮と金賢姫は許せないだろう

日本は簡単にテロリストを許してしまった国だと、海外メディアは批判している

批判されて当然の事をしてしまった日本

情けない国になったものだ

若い人達がやる気がおきないというのも、わかる気がする

税金の無駄遣いはやめていただきたいものだ

(Ω`ε´Ω)

0 件のコメント:

コメントを投稿