2010年4月5日月曜日

女子中学生、大麻所持で逮捕

兵庫県の
二年生の女子中学生が、大麻所持で逮捕された

制服から乾燥大麻が見つかったそうである

友達にもらったとか・・・・・

中学生が大麻とは、最悪である

昔は、我々の手の届かぬ場所にあったものだ

しかし最近は
そのへんの道端で売買されていると聞く

怖いことである

昔、私が中学生の頃の暑い夏の出来事である

学校の帰りに

ある駐車場を通ったとき

車と車の間に人が座り

注射器で何かを注射しているところを見かけたことがある

しばらく見ていたが、相手に気づかれて必死で逃げたことがある

何かいけないものを見た気がしたのと

怖さで、誰にも何も言えなかった

それから、一人では帰らないようにし、朝も一人では登校しないようにした

二度とその場所にはいかないように、気を付けた

しばらくしたら引っ越しをしたので

文字通り、二度と近づくことはなかった

あとで、あれは覚醒剤だったと気づいた

背中一面に刺青があったから

こわい、お仕事の人だったと思う

今のように情報収集の出来ない時代の出来事である

あのときの、あの人は今、どこでどうしているのだろう・・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿