2010年10月13日水曜日

救出

チリ鉱山の落盤事故から70日

今日、落盤にあわれた人達が順次救出されている

暗いなか、70日ものの日々を、33人の同胞と共に家族を想いながら過ごしていたことであろう

途中落盤があったりして、救出の穴が埋まってしまったりしたが、ようやく救出が始まった

大統領が立ち会いのもと、一人目の男性が現れると、その人のお子さんが涙して父親の胸のなかに・・・・・

感動の対面であった

待ちに待った父親に抱きしめられた日のことは、生涯忘れられないことであろう

今も救出は続いている

0 件のコメント:

コメントを投稿