2011年4月27日水曜日

牛たちの悲劇

 
 
 
 
 
【日本の力を信じてる】
 
 
近所の子供とお母さん
 
「牛さん、刹処分てなに?」
「放射能浴びてるかもしれないから天国に逝くのよ」
 
「えー洗えばいいやん」
 
 
 
 
 
ご近所の母子の会話・・・・・
 
避難したとき
家畜をそのままにしてきた・・・・・
すぐに帰れると信じて・・・・・
 
だが、帰れなくなってしまった
 
餌をやるものもなく
 
狭い牛舎で衰弱し、死んでしまった牛たち
 
餓死状態・・・・・
 
なにか悪いことをしたわけではない
 
原発の被害者は
 
人だけではないのだ
 
子供が言った
「洗えばいいやん」
 
洗って、何もかもが、綺麗におちれば良いのに
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿