2011年4月29日金曜日

海上保安庁が撮影した東日本大震災 仙台空港を襲った津波

「もうダメだ、全部ダメ」
「危ないけど、逃げようがありません」。
海上保安庁は28日、
東日本大震災の津波に仙台空港が襲われる様子をとらえた映像を公 開した。
濁流が飛行機やヘリコプター、
おびただしい数の車を押し流す中、
身の危険を感じながら、
上空のヘリに地上の様子を無線で伝える保安官の緊迫した声 も収められている。=海上保安庁提供



緊迫した声の中、案外お間抜けな声も・・・
人は恐怖を感じると、思考回路がおかしくなるのかも・・・
この日を忘れてはいけない
絶対に・・・


















海上保安庁が撮影した東日本大震災 
気仙沼海上保安署からとらえた津波=海上保安庁提供

0 件のコメント:

コメントを投稿