2009年12月16日水曜日

たかがイノシシ・・・されどイノシシ

昨夜、和歌山市で3人を襲い、けがをさせて逃走していたイノシシが南海電車の特急にはねられ、死亡しました

捕獲をしようとしていた川から 約1キロ離れた場所での事故!

現場では、地元猟友会のメンバー約50名と県の職員、市の職員、消防、警察と大騒ぎの捕獲作戦!

し かし、誰も手は出さずじまい・・・・

というか、出せずじまい・・・・

結局、逃走の末、電車にはねられるという、ちゃっち い事になってしまった

現場では、誰が指揮をとっているのか分からず、消防の人が大声で詰め寄る一幕も・・・・

猟友会は警 察と県の許可が必要と、住宅も近いということで、発砲できず

結局、「太陽にほえろ!」のボスのように、「自分が責任をとる!」というカッ コイイ人は現れず、逃走されてしまった

今後、イノシシ騒ぎではないが、同じようなことが起こった場合、

責任は???

指 揮は??

だれの判断で、解決を促すのか

課題はたくさん、残されてしまった

たかがイノシシ・・・されどイ ノシシである・・・






今回、けがをされた方のご回復をお祈りいたします

0 件のコメント:

コメントを投稿