2010年1月17日日曜日

15年

今日、阪神震災から15年がたちました


あの日、暗闇のなか、なんの前触れもなく揺れました


揺れはすごく 長い時間に感じました


うちの方はたいした被害はなかったものの


どこが震源地かわからぬまま、朝を迎え

時 間が過ぎるたびに犠牲になった人の数が増えたのを思いだします


神戸放送ラジオが、安否放送を続けていました


私 の友達もあの日犠牲になりました


あの朝、携帯をならし続けたのが昨日のようです


前の晩、久しぶりに彼女 から電話がかかってきて少し風邪気味でといった内容の話をしました


でも、まさかそれが最後になろうとは思いませんでした


彼 女の長女が今年、成人式をむかえ、私が支度をさせていただきました


自分で支度をしたかったろうと思いながら、世界で一番きれいに 仕上げました


今年の秋に彼女は母親になります


今夜は彼女とおばあちゃんになるはずだった友達の話に花を 咲かせたいと思います

0 件のコメント:

コメントを投稿