2010年1月8日金曜日

ガンブラーというウイルス

大手自動車メーカーなど3社のインターネットサイトが昨年末、

何者かに改ざんされ、同じ新型コンピューターウイルスを埋め込まれていた。

閲 覧するだけで別の不正サイトに移動し、そのパソコンが感染する恐れのある「ガンブラー」というウイルスで、

すでに発表されているJR東日 本のサイト改ざんと同型。

サイト閲覧者は4社合わせて延べ約6万6000人に上っています

新たに改ざんが確認されたの は、

ホンダの乗用車「ストリーム」や

信越放送(本社・長野市)の公式サイト、

ラジオ関西(本社・神戸 市)のアニメ声優などを特集するサイト「アニたまどっとコム」

ガンブラーに感染したサイトを閲覧すると、

それだけで別の 不正サイトに誘導され、不正なプログラムを埋め込まれる恐れがあります

ウイルス対策ソフトでも検知しにくく、ウイルス対策会社「カスペル スキーラブスジャパン」(東京)によると、

昨年10月以降、3500以上のサイトが改ざんされていたとのこと

大手企業な どが、サイトの改ざんをされています

こちらのリ ンククリック先が改ざんされている可能性もありえますので

ソフトウエアの更新を最新版にするなど自衛に 努めてください

バージョン確認はウイルス対策会社「カスペルスキーラブスジャパン」(東京)で も確認できます

クリック→【バージョン確認はウイルス対策会 社「カスペルスキーラブスジャパン」


個人サイトでも被害が確認されています

閲覧するだけで自分のパソ コンに進入され、ウィルスに汚染されるということなので

自分のパソコンは自分で守ってください

ク リックするだけで更新が確認できます

難しいことではありませんので

まずは確認をお願いいたします


2010.1.8    凛





オンラインでウイルスやスパイウェアの検出と削除をします

同時 に、パソコンのセキュリティ診断もおこないます。

たとえば、外出先で、ウイルスバスターがインストールされていないパソコンを使用したい ときに、まずこのツールを使ってチェックをすれば、あとは安心してインターネットを利用できます。

ウイルスバスター・オンラインスキャン クリック

2010.1.10   凛

0 件のコメント:

コメントを投稿